1
3年物らっきょうって知ってますか?
ほがらか村に行った時に見つけたらっきょうコーナー。そこには粒が大きいもの、小さいものの2種類が置いてあったので、どう違うのかなと見てみると、小さいものは3年物と書いてありました。お店の人に聞くと3年物の方が身が引き締まって美味しいそうなので、こちらを購入。

【関連記事】


家に帰って調べてみると、3年間土に埋まっていることで皮が薄くなって繊維も細かくなり、シャキシャキした食感になるそうです。福井の花らっきょうが有名だそう。

なるほどー。花らっきょう、たしかに食べたことがあるわ。大粒はシャキシャキじゃないって漬け方もあるのかなと思っていたけど、身が引き締まっていなかったとは。3年物は身がひきしまっている分、小さくて数も多いので皮の処理が相当大変でした。2キロ漬けたのですが、ちょっとした修行です。

3
泥を落とし、根を軽く落とし、この状態にしてから、また根を取ったりキレイにする。
r1
塩漬けして、塩抜きして、軽く茹でて、甘酢に漬け込みました。

3年物のらっきょう。下処理がハンパなく大変だったけど、やりきった感があってよかったです。おそらく来年は金沢に居ないだろうから、大切に食べようと思います。

★花らっきょう(三年子)10袋入

価格:3,888円
(2020/8/5 11:10時点)
感想(8件)

漬けてあるタイプがありました。スーパーではなかなか見ないので、気になる人はぜひ。

塩らっきょう 送料無料 国産 塩らっきょう漬けのラッキョウ 1kg×1個入(樹脂製容器入) 塩漬けらっきょう 3年堀 3年物 らっきょう 福井産三里浜らっきょで花ラッキョとも言われます らっきょう 福井県産 日本産 国内産ポイント10倍 10倍ポイント お中元 中元

価格:3,890円
(2020/8/5 11:16時点)
感想(0件)

こちらは塩漬けタイプ。塩抜きして、そのままかつおぶしをかけて食べたり、甘酢漬けにも出来ます。こんな便利なものがあるとは…。


001
02 03 04 07 06 7