IMG_20190712_182545_205
あの味をもう一度…
韓国ドラマを見たせいか、韓国料理が食べたくなり、牛スジスンドゥブ、辛ラーメンに続き、今度は韓国チキン。あのハニー醤油のにんにくが効いたチキン食べたいな~と思ってネットで「kyochonチキン レシピ」と検索すると、ソースははちみつ、醤油、にんにく、みりん、オイスターソースで作れるらしい。ちょうどオイスターソースは切れてるので、鶏ガラスープやこんぶ茶とかで誤魔化そうかな。衣も薄力粉、米粉で出きるみたい。娘の為に買った米粉が沢山あるし、鶏肉はコストコで買ったさくら鶏のもも肉がある。よし、作っちゃおう~。
IMG_20190712_182710_990
フライドチキンっぽくスティック状に切った鶏肉に塩と砂糖を揉みこみ、牛乳、鶏ガラスープちょこっと入れて漬けておく。雰囲気を出したい人は骨付きの方がいいかもね。
IMG_20190712_182652_034
衣は薄力粉、米粉を半々の量合わせた物を二つ用意。片方にはお水を入れて、漬け込んでた牛乳も入れちゃって、お好み焼きを焼くときぐらいのゆるさにする。それにくぐらせたら、薄力粉と米粉を合わせたものを纏わせて、油で揚げる。
IMG_20190712_182607_740
私は娘の相手をする為に中断したので、必然的に二度揚げしたけど、一度揚げでもカリっとしてたら構わないと思います。からあげって余熱で火を通して、最後はカリっとさせる為に二度揚げするけど、余裕がなかったら省いてもいいかも。揚げたらしばらく置いて余熱で火を通して、最後にソースを絡める時にも火を通します。
IMG_20190712_182736_383
タレははちみつ、めんつゆ、にんにく、味の母、鶏ガラスープ、こんぶ茶、オイスターソースがなかったので、適当に。甘辛ソースになれば正解なので、甘辛さはお好みで。名古屋の手羽先のこしょうなしはちみつ版ってイメージだね、これ。
IMG_20190712_182631_611
ソースを沸騰させて、揚げたチキンに絡める。大根角切りにしてカンタン酢に漬けたピクルスを添えたら本格的。

これね、衣ザックザクで美味しかった~。味も似てた。なんなら本家よりザクザクで美味しかった。衣が米粉入りなのと、しっかりまとわせて揚げるのがポイント。これで、これからkyochonチキンがおうちで食べられる~!


 

001
02 03 04 07 06 7