IMG_20190703_094338_086
ルバーブジャムを手作り。
長野や新潟で見かけたルバーブ。初めて見たのはスーパーのツルヤ。野菜コーナーにセロリのように置いてあって、その時は緑っぽい色でした。このルバーブがジャムやパイになるのかーと興味が沸いたものの、大量だったので家では消費しきれないと断念。しかし、後日長野に行った時にやっぱり作ってみたいなと思って、遂に買ってきました。

【関連記事】/【長野グルメ】長野県のご当地スーパー「ツルヤ」が予想以上に楽しかった

IMG_20190711_090733_147
以前見た時はセロリ一株ぐらいの量が399円。今回は500gで199円でした。ちょうどいい量だったのも購入の決め手でした。
IMG_20190701_104021_405
ルバーブを洗って汚れを取って、ざく切り。私は汚れと共に少し筋をとってしまったのですが、ルバーブの赤みを生かすのにはそのままがいいそうです。ルバーブは緑、赤、黄色と色を分ければ三種類のジャムが出来るのだそう。私は気にせず混ぜちゃったわ。
IMG_20190703_094338_088
ざく切りしたルバーブの50%のてんさい糖をふりかけて、一晩置いたら水分が出てきました。鍋にかけてコトコト煮込むとみるみるうちに溶けてきました。ソース状になったものをお好みの固さまで煮詰めて完成。
IMG_20190711_101143_931
WECKの瓶に詰めました。簡単に出来るのに、めっちゃ美味しい。あの茎っぽいのがこんなにフルーティーになるなんて不思議だなぁ。甘酸っぱいので、お肉のソースにも合うのだそう。

そうそう、ルバーブって妊娠、授乳中は避けた方がいいとネットに書いてあったので注意なのですが、その理由は妊娠中は子宮収縮、授乳中は母乳を通じて赤ちゃんが下痢をするから…なんだそう。でも、ルバーブってもともとは大黄が食用に改良されたもので、下剤等に使われていたのは大黄の方なので、食べ過ぎなければいいと思うんだけど、どうなのかな。ルバーブについての情報が少なく、調べまくったのですが、このぐらい食べたらダメ等の細かい情報はありませんでした。

今のところ、大さじ1.5ぐらい食べても娘への影響はありませんでした。もし下痢になるんだったら、娘が便秘の時に食べたら母乳に移行してちょうどいいんじゃないか…なんて考えてます。

 

001
02 03 04 07 06 7