IMG_20181221_145651_251
牛すじでユッケジャンスープ。

骨のついた食べ物を嫌がる主人、テールスープは解して骨を抜いて出すんだけど、たまーに取り残した骨が入ることもある。そして、とうとう骨がないテールスープって作れないの? と言われ、もはやテールスープじゃなくてユッケジャンだけど、牛すじで作ってみました。下手な食堂で食べるユッケジャンより美味しい。和牛の牛すじだからいいダシが出てる。

牛すじは肉々しいものを選んだ方が美味しいです。コラーゲンぷるぷるってなるような筋よりも肉。我が家では炊飯器の調理機能で煮込みますが、炊飯器スイッチオンするだけでも大丈夫。掃除するのが大変だけど柔らかくなるので炊飯器調理はやめられません。新鮮なお肉でも一回軽く茹でた方が炊飯器に着く灰汁が少ないです。ゆでこぼしをしまくると旨味が逃げちゃうから軽くでいいと思います。

IMG_20181225_100533_577
ぜんまいは入れても入れなくても。

買うなら絶対に国産。産直でたっぷり入ったぜんまいを発見し、軽く茹でてから入れたけど、水煮じゃなく食塩でしっかり保存してあったみたいで、塩気がスープに出ちゃってる。味見は料理の基本たけど、私の適当っぷりがここで露呈しちゃう。リカバリーするべく、豆もやしやら色々入れました。豆もやしは風味が良くなるというか豆もやしのダシが出るので絶対に外せない。あとはズッキーニ、にんじん、大根はその日の気分で。

味付けはにんにく、コチュジャン、ダシダ(なるべく使わないようにしてたけど主人好みの味になるらしいので使用)、昆布茶や塩で塩加減を調整。粉唐辛子はお好みで。隠し味に八丁味噌を入れてます。にんにくは皮を剥かずに入れると臭くないとか母が言っていたのですが、早い段階で取り忘れると大変な事になるので注意。

我が家では、もともとはテールスープを作るとき、白テールスープでそれをベースに赤テールスープ(辛い味)を作っていたんだけど、主人の好みに合わせて赤テールスープが定番になりました。

IMG_20181225_100436_069
トゥッペギに入れると本格的。

卵やうどん、ラーメンお好みでイン。実はトップ画像とこの画像のユッケジャンは別物。連チャンで作って二回目にぜんまいで失敗しました。普通、逆だし、連チャンのユッケジャンってどうなのって感じだけど、三連チャン目のユッケジャン作ろうかな…なんて思ってます。


 

001
02 03 04 07 06 7