PSFix_20180724_140447
南大門の屋台フード
南大門といえば、アクセサリー卸市場に子供服、カルグッス、ポリパブ、カルチジョリム、タッコムタン…色々思い浮かぶけど、屋台フードも忘れちゃいけません。アタシが韓国で屋台フードを初めて食べたのは南大門のホットクでした。(母がはちみつホットクを頼んだら、渡されたのが野菜ホットクで甘くないとびっくりしてた)だからか、たまに食べたくなっちゃうのです。
PSFix_20180724_140515
会賢駅五番出口近くのホットク屋もよく並んでるけど、違法両替おばちゃんが近くにいるホットク屋も結構並んでます。
PSFix_20180724_140442
キムチホットクと海鮮ホットクを注文。

PSFix_20180724_141057
たっぷりの油で揚げられたホットク。穴が空いたホットクは生地を貼り付けて穴を塞いでました。そんなやり方あるんだなーと見入っちゃう。
PSFix_20180724_140541
紙ナプキンじゃ耐えられないぐらい熱い。
PSFix_20180724_140607
キムチホットク。海鮮ホットクのはずの方もキムチホットク。さすが韓国、アバウトだ。

そうそう。ホットクって完全に和製ハングルで韓国では通じないんです。ホットクって言うと、え? って顔をされちゃうので、「ホットッ」と言わないとね。アタシはホットクの押しベラを買う時、すごい苦労したなぁ。

001
02 03 04 07 06 7