01
お盆満喫してきました!
毎年、家族みんなで淡路島の「別邸蒼空」に旅行に行くのが定番となりつつあったのですが、今年は甥っ子が受験なので近くの箱根に旅行する事に。数日前から滋賀県入りしていたので、滋賀から箱根に向かったのですが、ひどい渋滞にも巻き込まれず(それでも渋滞を恐れて5時おきの6時出発! )5時間程度で箱根に到着。箱根でお昼だったので、ホテルにも早めに到着してしまい、ラウンジで一休み。

そうそう。天悠は今年の4月にオープンしたばかりの新しい旅館で全室客室露天風呂付きというのが魅力的。今回はお義父さん達の事前リサーチにより、特別客室に宿泊です。

1Fラウンジにて休憩
002
チェックインまで時間があったので、1Fのラウンジにて休憩。はじめに白桃の香りのする緑茶が出され、その後にアルコール、ノンアルコールから好きな物をチョイスしました。特別客室に宿泊していると無料なんだそうです。アタシはご当地サイダー。

ラウンジは夜になると生演奏がありました。特別客室に宿泊するとドリンクチケットが貰えるのですが、標準客室に宿泊される方は有料で利用出来るそうです。

芦ノ湖に宿泊
07
3部屋、3組に別れて、アタシ達は芦ノ湖という部屋に宿泊。部屋食が基本なので部屋が広いです。手前に大きなテーブルがあります。
001
(http://www.ten-yu.com/room.html)
部屋の間取り。後で知ったけど4人も泊まれるって、道理で広いわけだ。
06
別の部屋にベッドがあります。
05
洗面台。
04
内風呂。標準客室は露天風呂があるものの、シャワーまでが遠いのと、駐車場から丸見えって所が欠点だったようです。標準客室はマンションのようになってて、駐車場に面しているベランダに露天風呂があります。一応、すだれで隠せるようになっているのですが、けっこーおじさん等が仁王立ちしているらしく、駐車場や旅館入口からバッチリ見えます。ご注意を。
03
お湯の温度を調整出来るのがイイ。蒼空の時は温度はコンシェルジュに言わなきゃいけなくて、面倒でした。
02
露天風呂。船をイメージしているらしい。温度も41度を保っているのでちょうどいい。

08
お風呂からの眺め。小雨が降っていたのですが、それもまた雰囲気がありました。

朝ごはん
0002
部屋食ではなく家族みんなで食事したかったので、朝食会場を予約。和食と洋食が選べるのですが、洋食はエッグベネディクト。めっちゃ気になったけど、パンよりお米派なので和食にしました。
0001
通常のメニューとは内容が違うらしく、HPで見たけど品数が違うのかなってレベル。

主人と2人でのんびり温泉に入ってだらだら。箱根旅行と言っても、箱根のホテルでランチ、箱根で宿泊、帰りも箱根のホテルでランチだったので、箱根観光を一切しなかったのですが、家族みんなで楽しい時間を過ごせて大満足の旅行でした。

帰りのランチはエクシブ箱根へ
00002
帰りのランチはエクシブ箱根の「翆陽」にて中華。
00001
コースは2人前からだったので、みんなバラバラのコースにしたんだけど、どれも美味しかった。創作中華なので食べやすい。箱根に泊まったら、ランチはココにしようーと言ってたほど、みんな気に入ってました。
0003
帰りも滋賀経由で帰ったので連チャンで中華。大津オークホテルの湖園にて楊貴妃ランチ。連チャンの中華だったけど、別モノだったので美味しく頂きましたー。ご馳走ばかり食べてたので、金沢に帰ってからは、おむすびとお漬物だったりと素朴な食生活をしております。

 

001
02 03 04 07 06 7