05
名古屋長者町フレンチ。
名古屋に行った時、夜ご飯は何にしようかなとカード会社に相談すると「オススメです」と紹介された「レストランツキダテ」。名古屋の食文化とフレンチを融合させた、名古屋長者町フレンチが食べられるようです。名古屋愛が深いアタシにとっては、名古屋長者町フレンチってそそるキーワード。
01
デギュスタシオンコース。はちょみつって誤植かと思ったけど、造語なんですって。
02
八丁味噌と長者町のハチミツを合わせたはちょみつ。パウダー状になった物がかかっています。そして、この鶏レバーペースト、めっちゃ美味しいー。うーワインに合うー! このレバーペースト売って欲しい!! というぐらいの美味しさでした。美味しいレバーペーストに遭遇することってそうそうないもんね。ああ、幸せ。そうレバーペーストが得意じゃないはずの主人も美味しいと言ってたので間違いない。
03
野菜のテリーヌと氷見ぶりと柿と蕪。柿と蕪、好きな組み合わせでよく食べてました。
04
すごいカラーの紫芋のポタージュ。長者町はちみつがかかっているので、お好みで溶かします。甘味の強い濃厚でクリーミィーなポタージュと牡蠣のクリーミィさがマッチしてて、すんごい美味しかった。
07
赤座海老と平目とシュークルート。
06
阿久比産のドデカイ原木椎茸と牛ヒレとフォアグラ。あー間違いない美味しさ。フォアグラはおうちで食べるより、外で食べた方がやっぱいいな。果物とフォアグラの組み合わせって大好き。林檎と山椒という組み合わせ方が素敵。
08
デザートはショコラとオレンジの大人な組み合わせ。アタシにはちょっと甘すぎたけど、甘い物が好きな人には最高なんだと思う。

お店のスタッフの方もシェフも気さくで、色々なお話が聞けて楽しかった。愛知県の食材を使ったフレンチは名古屋人にとってはたまらん! のだけど、名古屋を離れたからこそ深まる名古屋愛なのかな。お店の雰囲気もアットホームな感じで、お土産に夏蜜柑ピールも貰っちゃいました。名古屋が恋しくなったら、また行きたい!


 レストラン ツキダテ/愛知県名古屋市中区錦2-5-25 3F TEL:050-5816-5761

001
02 03 04 07 06 7