1
やっとよもぎ蒸しが出来ました!
韓国は鍾路6街で買って来たよもぎ蒸しマシンを使う為に、アップトランスを購入したのですが、アップトランスのプラグがCだったのです。Aにする為に、変換プラグを買わなくっちゃいけません。AとかCとかなんのこっちゃの人の為に写真を挿入しておきます。
 

 電化屋でも売っています。200円前後で売っているので、これを買いましょう。

よもぎを袋から出してみた
2
よもぎを入れる物があるので、そこによもぎを入れます。最初なので良い方のよもぎから使う事にしました。付属のよもぎの量がこの半分なので、入れる量は半分でも良さそうです。使い終わった後もだしパックの袋に入れて、お風呂に入れたらいいんじゃないかなーと思います。
3
こんな感じで蓋をする。

よもぎ蒸しマシンをセット
5
 茶色の蓋っぽいのがトルマリンらしい。その下に水を入れます。

お湯を入れると数分で蒸気が出てきます。水だと8分ぐらいとのこと。最初はマント着用で使ってみたのですが、しっかり熱いのは穴が空いている部分だけで、全身に汗をかくという事はありません。個人的に上半身は服を来て、下半身だけマント着用が一番いいと思います。
4
その上によもぎをセット。

スイッチはこんな感じ
6
 英語表記もあるので分かりやすい。

ボタンですが、Highだと本当に熱い蒸気がくるので、熱くなったらLowに切り替えています。 匂いも当たり前ですが、しっかりよもぎ蒸し。子宮を温めてるって感じが本当に気持ちいい。よもぎ蒸しサロンで体感したようなしっかり汗をかくって事はないので、気軽にピンポイントで出来るよもぎ蒸しといったところでしょうか。ボタンを1回押すと30分ぐらいでリセットされます。

よもぎ蒸しサロンに行くと1回3,000円程度です。アタシが買ったよもぎ蒸しとよもぎは1万円+アップトランス7,872円+変換プラグ200円なので18,072円でした。余裕で1年間ぐらいよもぎ蒸しが出来そうなので、いい買い物をしたんじゃないかなと思います。子宮を温めるのは本当にいいみたいなので、オススメですよ。

001
02 03 04 07 06 7