05
よもぎ蒸しマシン買っちゃいました!
今回の旅行で手持ちの10万wに加えて3万ちょっとしか両替をしなかったアタシ。オンライン免税店で買い物もしたけど、その中でも一番高額だったのは「よもぎ蒸しマシン」。あのよもぎ蒸しが家庭で出来る「よもぎ蒸しマシン」なんです。これを話すと女性みんな食いつく食いつく。実際に妹、叔母さん、従姉妹が興味深々だったので、興味がある人も多いのかな? と思います。 アタシも興味本位で調べるうちに、欲しいかもーと思い、重さ・変圧器等もよく考えずに購入しようと思っていました。

その話をRYOKOちゃんとオンニに話すと「よもぎ蒸しの椅子は重たいらしい。ネットには10キロあるって書いてある。」と言うので、見てから決める事に。それにネット上で「よもぎ蒸しマシン買った」って人の情報も全くないんだもの。もはや未知の世界。

向かったのは鍾路6街の健康器具エリア
02
過去にカッピングを何度か購入した事があったので、このエリアが健康器具を扱うお店が密集している事は知っていました。鍾路5街駅の地下街にもあるし、東大門から鍾路5街に向かう途中にいくつかお店があります。今回はソウルナビにも載っていたお店「ハンソン医療器(ハンソンウィリョギ)/한성의료기」へ。地図もリンク先のソウルナビに載っています。

※営業時間が20時までと書いてありますが、19時が正解だそうなので、ご注意を!

店先に健康器具がズラリ
03
韓国語が分からなくても、見ただけで健康グッズ売ってるなと分かるので安心です。

お目当てのよもぎ蒸し
04
 ソウルナビに載っていたニューダイアナはなく、ヴィーナスになっていました。85,000w

「おお、プラスチックだ。これなら持てそう」と、片手で持ってみると、なんとか持てる重さ。ということで即決。付属のよもぎに加え、グレードの良いよもぎも2箱購入。よもぎは1箱1万wで22パック入り。「10キロあると、重いよ」っていうのは陶器製だったそうです。
11
付属のよもぎは20袋入り。
08
天然薬用よもぎ。いいよもぎなんだそうな。そして、気になる使用期限! なんと置けば置くほど良くなるんですって!! びっくりー。よもぎ蒸しナプキンがカビたりするので、ダメだと思ってたけど、無期限なんだそうです。なんだか花火みたい。
09
パックのまま煮てもいいそう。よもぎ蒸しのお店ではパックから出していたので、お好みで。
10
ガウンも入ってます。レインコート代用してもイケそうだし、アイデア次第でなんとかなりそう。蒸せればいいもんね。 

使用方法 
06
(http://www.seoulnavi.com/shop/2459/)
★説明書(韓国語)付き 
1. 計量カップの線まで水を汲み、本体の内側にあるステンレス容器の表示ラインまで水を入れます。
※使い始めるときには必ずステンレス容器の表示ラインまで水を入れましょう。 
 
2. 薬ヨモギを入れる容器の蓋を閉めたあと、ステンレス容器の上に装着します。 
 
3. コンセントをさして、電源スイッチをONにし、赤いランプが点き、「カン(強)」と表示され、5~8分経つと蒸気が発生します。
※すぐに使いたい場合は、沸かしたお湯を容器に入れると、1分ほどで使用できます。 
 
4. 赤外線ボタンを押すと、赤外線にランプが付き、赤外線が放出されます。 5. ヨモギ蒸しの座る部分を本体に装着しましょう。左右に回しても動かないようにしっかりと。

ソウルナビに載っているので、使い方も分かりそうです。これはダイアナですが、ヴィーナスもあんまり変わらないと思う。

 購入する時の注意点
01
よもぎ蒸しマシンはスーツケースに入らないので、手荷物になります。手荷物は10キロ以内なので、大丈夫なのですが、問題は箱の幅。アタシは100円ショップで購入したデカイビニール袋に入れたのですが(なんとか入った!)仁川空港にて呼び止められ、箱を捨てるハメに…。グッバイ箱。

よもぎ蒸しマシンの入るビニール袋を持参するべし
00000000000000
よもぎ蒸しマシンに靴2足とスワッチ等が収まった…。スーツケースは見事に15キロ以下。
07
空港で箱を没収されると、マシンが裸の状態になるってわけです。箱だけで持ってたら、空港で何か袋を調達しなきゃいけないかもしれません。とにかく大きいビニール袋を持っていってくださいね。

使用するには変圧器が必要


日本は100Vなので220Vにしなきゃよもぎ蒸しマシンが使えないので、アップトランスが必要になります。アタシはアマゾンにて、7,872円のアップトランスを購入しました。ちなみにアップ・ダウン両用です。

ここで注意すべきなのが、アップトランスだったら、どれでもいいってわけじゃなく、550Wって所がポイント。安い物で4,000円程度で買えるアップトランスがあるのですが、100Wまでなんです。熱を発生する製品を使う場合は余裕があった方がいいので、何Wなのか気をつけてくださいね。せっかく買ったマシンを壊すのも悲しいし、発火の恐れもあるので、そこは要注意です。

というわけで、アマゾンで注文したばかりなのでおうちでよもぎ蒸し体験はまだですが、使用したら紹介しようと思います。よもぎ蒸しマシンとアップトランスで18,000円程度(よもぎ2箱も含む)かかりますが、 よもぎは64パックあるので余裕で1年以上は出来るのでお得かな。(最初は1週間に2回を数セット行い、その後は1週間に1回がベストなんだそう)。気になってた方、是非ともトライしておうちよもぎ蒸ししてみてくださーい。マシンと変圧器買うのがなぁ…って人は、よもぎだけ買って、穴あき椅子と椅子の下にお湯を沸かせるような小鍋とガウンを用意すれば、よもぎ蒸しが出来ますよー。


 

001
02 03 04 07 06 7